ドローンフィールド相模湖常駐日程(10月)

10月度の 『ドローンフィールド相模湖』の常駐日程をお知らせします。 なお、お客様のご都合に合わせて以下の日程以外でも平日であれば調整可能な場合がありますのでご相談ください。

  • 10月6日(火)10時~16時
  • 10月9日(金)10時~16時
  • 10月11日(日)10時~16時
  • 10月14日(水)10時~16時
  • 10月19日(月)10時~16時
  • 10月24日(土)10時~16時
  • 10月27日(火)10時~16時
  • 10月29日(木)10時~16時

ドローンの操縦体験をご希望の方や、ドローンの操縦について自分に合った内容で、自分にあったペースで教えて欲しい方はぜひ、『ドローンフィールド相模湖』にお越しください。

私どもでは、デュアルコントローラでの操縦訓練を提供していますので、万が一間違った操作をしても指導員がリカバー出来るので安心・安全です

ホームページへ

ドローン個別指導(夜間飛行)動画を公開しました

ドローン個別指導(夜間飛行)の動画を作成し、YouTubeにUpしました。

お仕事で夜間にドローンを飛行させなければならない方が、国土交通省に許可申請をして、安全に飛行訓練を行う場所を確保など一通りの工程を進めるのは大変苦労される事と思います。

私どもでは、①屋内の体育館で夜間飛行訓練を行い、②国土交通省の許可申請のセミナーを提供して、許可が下りた時点で、③屋外のゴルフ練習場で夜間飛行を行うという、一環した教育訓練を少人数制の個別指導というカタチで提供させていただきます。

今回の動画では、① 屋内の体育館で夜間飛行訓練③屋外のゴルフ練習場で夜間飛行 のご紹介をさせていただきました。動画の最後にサービスカットもありますので、ぜひご覧ください。

ホームページへ

ALTA X 説明会イベントに参加してきました

Dアカデミーさんの主催する『ALTA X 説明会&デモ飛行イベント』に参加してきました。

15.9Kg /ペイロード、50分/最大フライト時間、95Km(実際には140Km位)/最大速度 という大型で高性能なドローンですので、実物を見るのがとても楽しみでした。

やはり大きくてとても迫力がある機体です。しかし、ジンバル等を外して、プロペラの支柱を折り畳むととてもコンパクト収まるので実際の運用を良く考えられていると感じました。

あいにくの小雨の状況でしたが、デモ飛行も見る事ができました。近日中に後継機種も発表されるようですので、そちらも楽しみです。

ホームページへ

ドローン個別指導(初心者向け)動画を公開しました

ドローン個別指導(初心者🔰向け)の動画を作成し、YouTubeにUpしました。まだ、ドローンを知らない方は、操縦が難しいんじゃないか?と思うかも知れませんが、今回の生徒役はドローンを初めて操縦した私の家内に担当してもらいました。

私どもでは『デュアルコントローラー方式』を採用しておりますので、全くの初心者の方でも安心かつ安全に操縦の練習に取り組んでいただけます。また、お客様のご要望に合わせた内容お客様のペースに合わせた操縦練習に取り組めるのも、『個別指導』のメリットです。

ご興味が湧いてきましたら、以下のホームページからお問い合わせ下さい。

今後、夜間飛行訓練の動画も編集予定ですのでお楽しみに!

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(9月)

少し遅くなりましたが、9月の本日以降の『ドローンフィールド相模湖』の常駐日程をお知らせします。 なお、お客様のご都合に合わせて以下の日程以外でも調整可能な場合がありますのでご相談ください。

  • 9月15日(火曜日)10時~16時
  • 9月18日(金曜日)10時~16時
  • 9月23日(水曜日)10時~16時
  • 9月27日(日曜日)10時~16時
  • 9月30日(水曜日)10時~16時

ドローンの操縦を体験してみたい方、ドローンの操縦を自分に合ったペースや内容で教えて欲しい方、ぜひご連絡ください。

☎050-5236-8648

ホームページへ

赤外線建物診断技能師

8月4日、5日にDアカデミーさん主催の『赤外線建物診断技能師取得コース』に参加してきました。2日間のコースで、2日目にはとっても難しい試験がありましたが、なんとか合格する事ができました。

講習後は、skydioJ2のデモ飛行や、MATRICE 300の操縦体験もありとても充実した2日間でした。

ホームページへ

大人もドローンプログラミング

『親子でドローンプログラミング』は、小学生と保護者の方に2人1組のチームで参加いただいており、保護者の方には、・お子さんの目標達成のサポート、・お子さん新たな一面を発見する事をゴールに取り組んで頂いております。

保護者の方のなかには、お子さんよりも真剣に、そしてとても楽しそうにドローンを操縦したり、プログラミングの課題に取り組んでいる方もいらっしゃいます。

現状、4組の枠に空きもある事もございますので、大人のみでの参加希望される方にも開放させていただく事にいたしました。

9月6日(日)、20日(日)の開催については、親子2人1組での参加と合わせて、大人1人での参加も可能となります

ドローンを操縦してみたかった方プログラミングを体験してみたかった方は、ぜひこの機会に参加ください。

<日程>

9月  6日(日曜日13:30~17:30 4組の親子または大人

9月20日(日曜日13:30~17:30 4組の親子または大人

<参加費用>

6,000円/親子1組または大人1人

<開催場所>

会場:高尾の森わくわくビレッジ

ホームページへ

新型コロナウイルス感染予防対策への取り組みを更新

最近また新型コロナウイルスの感染者が増加しており、みなさまも不安な日々をお送りの事と存じます。 私どもHi-Toサービスでは、『ドローン個別指導』『親子でドローンプログラミング』『スマホ活用セミナー』などにおいて、複数のお客様と接する機会がございます。

以前より、感染予防対策には注力しておりますが、この度スタッフに関して以下の対策を追加徹底させていただく事に致しました。今までの対策と合わせて、万全の対策を行い皆様に安心してセミナー・個別指導に参加していただけるように努めさせていただきます。

スタッフは厚生労働省のアプリ『新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)』 をインストールして日々確認を行います。万が一、陽性者と接触が確認された場合は、事前に伺っている緊急連絡先に連絡の上セミナー等を中止とさせていただきます。

<会場>

  • 少人数(セミナーは8名以下、個別指導は3名以下)で開催します。
  • 受付時に非接触式の電子検温計で体温を測定します。
  • 入口にはアルコール消毒スプレーを配備します。
  • 教室・体育館では1時間を目安に休憩をとり、室内の換気を行います。

<機材>

  • スマートフォン等の機材は、事前に消毒を行います。
  • 机、椅子は使用する前に消毒を行います。

<参加者>

  • 当日来場前に自宅で体温を計測していただき、もし平熱よりも高い場合は参加を見合わせていただきます。
  • 受け付け時の検温で体温が高い場合は、再度体温計で検温を行い37.5℃を超える場合は、参加を見合わせていただきます。
  • 5月以降も日程を確保していますので、参加日程を振り替えていただきます。 
  • ※キャンセルの場合でもキャンセル料金はかかりません

<スタッフ>

  • スタッフに発症の疑いがある場合は、事前に伺っている緊急連絡先に連絡のうえ中止とさせていただきます。
  • スタッフは厚生労働省のアプリ『新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)』 をインストールして日々確認を行います。万が一、陽性者と接触が確認された場合は、事前に伺っている緊急連絡先に連絡の上中止とさせていただきます。

ホームページへ
ホームページへ

北茨城に空撮に行きました

Facebookで知り合いになった方の主催する、『北茨城に空撮に行こう!』ツアーに先日参加してきました。

2泊3日の工程で、最終日はあいにくの雨で撮影は出来ませんでしたが、2日間はとても内容の濃い空撮ができました。

日立灯台小貝ヶ浜きららの里伊師浜海岸高戸小浜磯原海岸水沼ダム小山ダム十王ダムと計9ヶ所で撮影を行う事ができました。撮影した動画は1分半程度の短編に編集しYouTubeにUploadしました。

普段はあまり見れない景色も多数ございます。ぜひご覧ください。

ホームページへ

Mavic Air 2

本日(6/20)は、ドローンフィールド相模湖で営業しておりましたが、たまたま、Mavic Air 2で初めて飛行されるという方が3名もいらっしゃいました。

大きさは、Mavic 2 Pro(Mavic 2 Zoom)より若干小さい感じですね。上空では、若干風もあったのですが、あまり流されるようなこともなく、みなさん安定して飛行をしておりました。

結構天気がよかったので、みなさんモニターが見ずらいとおっしゃっていました。(Mavic Air 2に限った事ではありませんが)こちらのブログに記載した、『モニター用のシェード自作してみました』を参考に、自作にトライしてみてはいかがでしょうか?

本日は、梅雨の晴れ間という事もあり、レース機、産業用ドローン合わせて、たいへん多くのお客様に指先のリハビリに来ていただきました。

またのご来場をお待ちしております。

ホームページへ

ドローン所有者に登録義務 改正航空法成立

所有者の登録を義務付ける航空法改正案が17日、参院本会議で可決、成立した。ドローンは利用シーンの拡大に伴い落下事故や違反も増加傾向にある。機体情報を管理し、安全確保のルールを整備する。

法改正を受け、国土交通省は2021年末~22年始めに登録制度を導入する。航空法が規制対象とする200グラム以上のドローンの所有者は、氏名や住所、機種など国交省に申請し、個別の登録記号(ID)の通知を受ける落下事故が多いなど安全性に問題がある機種は登録を認めない。

IDは飛行時に機体にシールなどで表示する必要があり、登録せずに飛行させた場合は50万円以下の罰金か1年以下の懲役を科す。将来的にはドローンから電波発信される機体の情報を管理し、飛行中の機体を把握できるようにしたい考え。

以上の内容は、新聞(6/17)からの抜粋ですが、2019年には何と111件もの無許可飛行ドローンの摘発があったようです。私共Hi-Toサービスとしてもドローンに関わる仕事をしている者として、ドローンを飛行させる方々の意識の向上にも努めていきたいと考えております。

ホームページへ

モニター用シェード自作してみました

日差しがだいぶ眩しい季節になってきました。以前からモニターに日光が差し込んで見え難いと思っていましたので、緊急事態宣言の間に何かを工作をしたい!と思い立ち、ドローンのモニター用のシェードを自作する事にしました。

まずは、厚紙を切り取って型紙を作成し、大体のイメージを掴みます。この際の寸法はおおざっぱです。ちなみに、Phantom 4 Pro のモニターと、Mavic 2 Proのモニター(iPhone 7)の大きさは違いますが、型紙は一個でOKです。あと、Mavic 2 Pro用のiPad mini 5分も作成しますので、こちらは別な型紙を作成します。

近所のホームセンターで材料の買い出しです。シェードのメインである黒い板は、硬質塩化ビニール板を使います。その他、溝ゴム、黒いガムテープ、ハトメ工具、モニター上面部の抑え用に柔らかいゴム板、黒いゴム紐、そして研磨シートです。

型紙を元に、大きさを微調整しながら、塩ビ板をカッターで切り取ります。カットした板を研磨シートで、細かいキズを付けて曇らせます。ココが今回の工作の最大のポイントです。塩ビ板はツルツルしているのでこのまま組み立てると、返ってモニターが見にくくなってしまいます。

各塩ビ板の接合は、黒いガムテープを使用します。内側に一枚、外側は折り畳んだ状態で二枚のガムテープで接合します。そして、ゴム紐を通す穴を開けてハトメ加工します。

溝ゴムを塩ビ板の周りに接着して、ハトメ穴にゴム紐を通せば完成です。

3台分の完成。

ドローンフィールド相模湖常駐日程

先日ご案内の通り、私どもHi-Toサービスはドローンフィールド相模湖の運営に加わりました。私どもが現地に常駐している日程は、通常のドローンフリー飛行の他に、『ドローンの体験飛行』『ドローン操縦の個別指導』も可能となっております

体験飛行では、デュアルコントローラ方式講師がマスター:主練習生がスレーブ:従)を採用していますので、万が一操作が分からなくなっても講師が即時カバー出来るので、安全かつ安心ですまた、すべてのコースは・機体使用料金・指導料金・保険料金(対人対物10億円)を含んでいます。詳しくは、以下のリンクからWEBで確認ください。

場所がキャンプ場の奥となっており、初めて来られる方は少し分かりにくいと思います。事前にご連絡をいただければご案内させていただきます。

6月末までの常駐日程は以下になります。なお、お客様のご都合に合わせて以下の日程以外でも調整可能な場合がありますのでご相談ください。

  • 5月28日(木) 10時~16時
  • 6月 7日(日) 10時~16時
  • 6月11日(木) 10時~16時
  • 6月15日(月) 10時~16時
  • 6月20日(土) 10時~16時
  • 6月24日(水) 10時~16時

ホームページへ

Matrice 300 RTK & Zenmuse H20 DJIオンラインセミナーに参加しました

本日、産業用ドローンの新製品として注目を集めている、Matrice 300 RTKのDJIオンラインセミナーに参加しました。

強化された機能は数多くありますが、特筆すべきは以下3点です。

  1. 飛行時間が最大55分
  2. 6方向検知と測位技術
  3. 冗長化

今後UAVの活用が期待されている各種点検業務においては、これらの機能を生かして活躍する事間違え無しですね。

デモ機でもあったら、さっそく試してみたいです!

ホームページへ

ドローン個別指導に5つのメニューをリリース

皆様のご要望に応えて、ドローン個別指導に具体的な5つのメニューをリリースいたしました。詳細は、ホームページを参照ください。

以下のメニューは、別途ご案内の新型コロナウイルス感染対策を実施のうえ、本日以降提供可能な状況となっております。

⭐️ ドローン体験飛行 20分/1フライト 6,000円

ドローンを飛行させた事がない方向けコース。まずは、ドローン を体験してみてください。

⭐️ 初心者コース 20分x3フライト 17,500円(500円お得)

ドローンを飛行させた事はあるが、久ひぶりに飛行させる方や、ドローン の操縦を始めからしっかりと学びたい方向けコースです。

⭐️ 中級者コース 20分x3フライト 17,500円(500円お得)

ドローン の操縦に慣れている方で、技術をしっかりと身に付けたい方向けのコースです。

⭐️ 10時間養成コース 17,500円x飛行時間数 (最大9時間分の料金で10時間飛行可能

初心者コース又は中級者コースを受講済みの方など、国土交通省への申請に必要な10時間の飛行時間と操縦スキルを身に付けたい方向けコースです。

⭐️ 夜間飛行速習コース 46,000円

屋内(体育館)での夜間飛行の訓練及び、国土交通省への許可申請のセミナーを行い、許可承認が得られた後に、実際に屋外での夜間飛行を行い一貫した教育を提供させていただきます。お仕事で夜間飛行を行う必要のある方向けのコースです。

上記の各メニューは、・機体使用料・操縦指導費用・保険費用(対物対人10億円)を含みます

しかし、・飛行場所の使用料金(飛行場、体育館など)、・教室の使用料金を含みません。 お客様が用意された飛行場所等にても実施することは可能です。

詳細は、以下のリンクでホームページから確認ください。

ホームページへ

iPad mini 世代交代

長年に渡り移動時の情報端末として活躍してくれた初代iPad miniが、この度引退する事になりました。このiPad miniで新聞と雑誌を読むようになり、おかげで我が家には紙の新聞・雑誌が貯まらなくなりました。

一度だけバッテリーが充電できなくなるというトラブルがありましたが、タイミングが良く保証期間が切れる直前だったので、無償交換してもらいました。保証期間の残りは2週間程度だったと思います。(汗)

ドローン(Mavic 2 Pro, Tello)を操作する時にもiPad miniを使用したかったのですがアプリがサポート外でしたので、この度iPad mini 5(第5世代)を導入する事にいたしました。

iPad mini 1 & iPad mini 5

初代iPad mini は1万円程度で下取りしてくれるようです。最後まで親孝行な子です。

iPad mini 5をさっそくセットアップして使用してみましたが、サクサクと快調に動きます。新しい機器をイジルのは楽しいですね。今後は、Mavic 2 Proのマスターコントローラのモニター、そして親子でプログラミングセミナー(Tello)のデモ用端末として活躍してもらいます。

ホームページへ

新型コロナウイルス感染予防対策への取り組み

私どもHi-Toサービスでは、『ドローン個別指導』『親子でドローンプログラミング』『スマホ活用セミナー』などにおいて、複数のお客様と接する機会がございます。この度、オーダーしておりました非接触式の電子検温計が入荷しました。これで事前に検討しておりました新型コロナウイルス感染予防対策が全て整いました事をお知らせいたします。

<会場>

  • 少人数(セミナーは8名以下、個別指導は3名以下)で開催します。
  • 受付時に非接触式の電子検温計で体温を測定します。
  • 入口にはアルコール消毒スプレーを配備します。
  • 教室・体育館では1時間を目安に休憩をとり、室内の換気を行います。

<機材>

  • スマートフォンコントローラトランシーバ等の機材は事前に消毒を行います。
  • 机、椅子事前に消毒を行います。
  • セミナー、個別指導ではポータブル拡声器を活用して2m以上の距離を確保します。
  • ドローン初心者に個別指導を行う場合は、デュアルコントローラで操縦訓練を行いますが、指導者および訓練生はトランシーバを装着して2m以上の距離を確保してコミュニケーションを図ります。

<参加者>

  • 当日来場前に自宅で体温を計測していただき、もし平熱よりも高い場合は参加を見合わせていただきます。
  • 受付時の検温で体温が高い場合は、再度体温計で検温を行い37.5℃を超える場合は、参加を見合わせていただきます
  • ※この場合のキャンセルではキャンセル料金はいただいておりません。

<スタッフ>

  • スタッフに発症の疑いがある場合は、事前に伺っている緊急連絡先に連絡のうえ中止とさせていただきます。


緊急事態宣言が解除されました。『親子でドローンプログラミング』『ドローン個別指導』『スマホ活用支援セミナー』などを上記対策を実施の上開催させていただきます皆様に少しでも安心してご参加いただけるように努めて参ります。 よろしくお願いいたします。

ホームページへ
ホームページへ

ドローン空撮を無償提供します

新型コロナウイルスの感染対策の緊急事態宣言があと1ヶ月程度は延長されそうですね。

先日、テレビで人の集中を 避けるために、観光地などで色々な草花が刈り取られている映像をみました。

せっかくキレイに咲いたのに、誰にも見られずに刈り取られて行くのは悲しいですね。😿

せめて、その美しい姿を映像に収めて、Stay Homeされている皆さんに届けられないかと思いました。

地方自治体観光協会などで、草花の除去作業を予定しているが、映像として残したいという方がいらっしゃいましたら、ドローンによる空撮を無償にて提供させていただきます

ご連絡をいただければ、最短の日程でお伺いして空撮させていただきます。なお、YouTubeによる動画の公開も含めて対応は可能です。

以下のリンクから、『お問い合わせ』よりご連絡ください。ご連絡お待ちしています。

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖

夜間飛行訓練場所としてエースガーデンゴルフ練習場屋内飛行訓練場所として高尾の森わくわくビレッジ体育館を利用させていただいておりますが、昼間の屋外飛行訓練場所として、ドローンフィールド相模湖を利用させていただく事になりました。

これで、皆様のご要望に合わせて、ドローン飛行の個別指導が提供可能となりました。

本格的な活動は、緊急事態宣言の解除後となりますが、各種感染予防対策を施し、トランシーバやポータブル拡声器を活用した個別指導を随時提供しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

ホームページへ

無人航空機の飛行に係る許可承認が完了しました

昨今の新型コロナウイルスの感染対策などでバタバタしておりましたら、国土交通省『無人航空機の飛行に係る許可・承認』の更新手続きの期間を過ぎてしまいました。皆様もお気をつけくださいませ。

再度、新規申請を行い昨年通り、【人又は家屋の密集している地域の上空】、【夜間飛行】、【目視外飛行】、【人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行】について許可承認が完了しました。

ホームページへ

5月連休明けまでイベントの開催は中止とさせていただきます

昨日の緊急事態宣言の発令を受けまして、連休明けまでのイベントの開催を中止とさせていただく事にいたしました。

先日ご案内した4月一杯の開催中止と合わせて、5月3日(日)に予定しておりました『親子でドローンプログラミング』の開催を中止とさせていただきます。

現状、5月17日(日)からの再開を予定しておりますが、確定しましたら改めてご案内させていただきます。

4月中にオンラインでの『 親子でドローンプログラミング』 紹介イベントを開催予定です。ご期待ください!

ホームページへ

親子でドローンプログラミング開催日確定

新年のご挨拶にてご案内させて頂きました通り、”TOYドローン”を利用した『親子でドローンプログラミング』を新サービスとしてリリースさせて頂きます。

今年(2020年)からは、小学校でもプログラミング教育が始まります

ぜひこの機会に、プログラミングの基本的な考え方(プログラミング的思考)を体験してみてください。

お子さんが普段やっているゲームと同じような感覚で、プログラミングの実習が行えます。難しく考えずに、”習うより慣れろ”という感じで取り組んでいただきたいと考えています。

詳しくは、『親子でドローンプログラミング』のページを確認ください。

日程

3月22日(日曜日13:00~17:30 4組の親子(8名)

4月5日(日曜日13:00~17:30 4組の親子(8名)

4月19日(日曜日13:00~17:30 4組の親子(8名)

場所

高尾の森わくわくビレッジ

TOYドローン Tello

ホームページへ

本年もよろしくお願いいたします

2020年が皆様にとって良い年となりますように、心よりお祈り申し上げます。

皆様の声を反映させたサービスの新規開発、お客様に喜んでいただけるサービスの提供に努めさせていただきます。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

第一弾として、『お墓お掃除代行』、『お墓参り代行』をまだご経験されていないお客様のために、大変お得な価格での『お試し代行』『お得な年間契約』を提供開始いたしました。ぜひこの機会にご検討ください。

第二弾として、お子様を対象としたTOYドローンTello“を利用した、『親子でドローンプログラミング』を3月頃にリリース予定です。ゲーム感覚で、ドローンを離陸、旋回、着陸などをプログラミングで実習していただけます。こうご期待!

なお、スマホ活用支援セミナーは次回、2月16日(日)に開催となっております。まだ、席に余裕がございますので、まだお申込みが完了していない方はぜひお早めにお願いします。

ホームページへ

新たな仲間が加わりました

室内での『ドローン体験会』や『ドローンのプログラミング実習』のために、Telloを2機導入しました。

春の開催に向け準備を開始しています。興味のある方はもう少しお待ちください。

Telloとコントローラ

ホームページへ

DJI ARENA忘年会

昨日は、今年は何度もお世話になったDJI ARENAの忘年会に参加してきました。

ROBOMASTERを初めて操縦させてもらいましたが、結構楽しいです!!大人でも十分楽しめるオモチャですね。

メインイベントのじゃんけん大会では、なんと!”ROBOMASTER”や”MAVIC MINI”まで出てくる大盤振る舞いでした。勝ち抜いた方々は羨ましい限りです。

ホームページへ

P4 Multispectral、DJI TERRA 説明会に参加してきました

昨日(11/18)にJDRONEさん主催の、『P4 Multispectral & DJI TERRA説明会』に参加してきました。

先日参加した、 ドローン測量・計測セミナー で Phantom 4 RTK の高性能ぶりには大変興味を持ちました。

P4 Multispectral は、この Phantom 4 RTK をベースに 1台のRGB カメラと5台(青・緑・赤・レッドエッジ・近赤外線)のマルチスペクトラルカメラを搭載しており、正規化差植生指数(NDVI)分析とRGB映像をリアルタイムでも見れるという凄い製品です。

ドローンの活用範囲を、農作物の育成状況の管理、公園・森林等の管理、ゴルフ場の芝の管理など可能性を広げる事を実現できるソリューションであると実感できました。

ご興味を持った方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一緒に取り組んでみませんか?ご連絡お待ちしています。

information@hi-to-service.com までご連絡ください。

ホームページへ

DJIスペシャリスト

先日お知らせの通り、DJIの認定試験『DJIスペシャリスト』に合格いたしましたので、本日技能認定証明証とカードが配送されてきました。

今後もより一層の技術の向上、安全運航を念頭に活動して行きます。

ホームページへ

ドローン測量・計測セミナーに参加してきました

昨日(10/9)にJDRONEさん主催のドローン測量・計測セミナー「基礎編」、「中級編」を受講してきました。

講師の方の経験と実績に裏打ちされた解説は大変参考になりました。なお、私は測量の知識や経験が無かったので、今までは関係の無い世界の事と思っていましたが、今日の講義を聞きドローンを活用した測量の世界は、ビジネスとしてとても魅力的なモノとして捉えることができました。

何より、Phantom 4 RTKが、Phantom 4とは全く別モノで、相当高性能な計測機器であるという事が認識できたことが大きな成果でした。

ドローンによる測量に関して、準備を開始したいと思います。

Phantom 4 RTK

ホームページへ

DJI CAMP 行ってきました

8月29日、30日とDJIアリーナにてDJI CAMPに参加してきました。キャンプと行ってもテントに泊まっていたわけではありませんが(笑)

DJI製品の認定試験『DJIスペシャリスト』を受験して来ました。昨日、学科試験、飛行技能試験に合格し、本日オンラインテストに合格することができました。

試験は緊張しますね!久しぶりに足が震えました(汗)

これからも安全運航を常に念頭において、ドローンの運航を行っていきます。

DJIアリーナ練習飛行時の画像

ホームページへ

河口湖空撮

先日、河口湖ジェットビレッジ様にて、ジェットスキー、ウェイクボードなどの空撮を実施させていただきました。

ダイジェスト版をYouTubeにUploadしましたので、ご覧ください。

とても気温が高かったので、Mavic 2 ProとPhantom 4 pro +を交互に休ませながら飛行しました。

ホームページへ