親子でドローンプログラミング 5月・6月開催

『親子でドローンプログラミング』の紹介ビデオを作成しました。

『ドローンの操縦』『プログラミング』難しのでは?と思われるかも知れませんが、そんなことはありません。ぜひ、ビデオをご覧になってください。

プログラミング教室に参加された方は全く初めての方々ですが、みなさん『ドローンの操縦を楽しみ』『自分で作ったプログラムでドローンを飛行』させています。

なお、5月8日(日)、22日(日)開催分もまだ空席がございます。ご希望の方はお早めにご予約をお願いします。

<開催日程>
1.5月 8日(日)13:30~16:30  

2.5月22日(日)13:30~16:30  

3.6月 5日(日)13:30~16:30  

4.6月19日(日)13:30~16:30  

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(令和4年5月)

ドローン フィールド相模湖の令和4年5月のHi-Toサービス常駐日程をお知らせします。

  • 5月10日(火)
  • 5月15日(日)
  • 5月18日(水)
  • 5月25日(水)
  • 5月27日(金)
  • 5月31日(火)

※5月13日(金)、23日(月)は貸切営業日となっており、一般の方のご利用はできませんのでご注意ください※

ドローン操縦に関して初心者の体験操縦から、仕事レベルの方向けに高度な個別指導の提供、ドローン関連のトラブル切り分け支援の提供、国土交通省への許可申請セミナーまで、ドローンに関してトータルなサポートを提供させていただきます。

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(令和4年4月)

ドローン フィールド相模湖の令和4年4月のHi-Toサービス常駐日程をお知らせします。

  • 4月5日(火)
  • 4月15日(金)
  • 4月16日(土)
  • 4月21日(木)
  • 4月25日(月)
  • 4月27日(水)

ドローン操縦に関して初心者の体験操縦から、仕事レベルの方向けに高度な個別指導の提供、ドローン関連のトラブル切り分け支援の提供、国土交通省への許可申請セミナーまで、ドローンに関してトータルなサポートを提供させていただきます。

 

ホームページへ

親子でドローンプログラミング再開に関するお知らせ

2022年3月21日まで『新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置』の延長が決定された。

3月20日(日)からプログラミング教室を再開させていただきますが、参加人数を2組に限定して開催させていただきます。

4月以降の開催に関しましては、現状は4組での開催を予定しておりますが、今後の状況に応じて判断させていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

3月20日(日); 2組限定で開催

4月10日(日); 通常開催予定

4月24日(日); 通常開催予定

 

ホームページへ

 

ドローンフィールド相模湖常駐日程(令和4年3月)

ドローンフィールド相模湖の令和4年3月のHi-Toサービス常駐日程をお知らせします。

  • 3月2日(水)
  • 3月7日(月)
  • 3月11日(金)
  • 3月13日(日)
  • 3月23日(水)
  • 3月26日(土)
  • 3月29日(火)
  • 3月31日(木)

ドローン操縦に関して初心者の体験操縦から、仕事レベルの方向けに高度な個別指導の提供、ドローン関連のトラブル切り分け支援の提供、国土交通省への許可申請セミナーまで、ドローンに関してトータルなサポートを提供させていただきます。

ホームページへ

KDDIスマートドローン発表会2022 オンライン参加しました

事前登録をして、本日のオンライン発表会に参加しました。

KDDI と JAL が協業してドローンを社会インフラ(スマートドローン)を立ち上げたようです。

スマートドローン = ドローン + モバイル通信 

ドローンによる、『点検』『監視』『測量』『山間部配送』『都市間配送』などを現場に赴く事なく、中央の監視センターから制御・監視を行うというモノでまさに新しいドローンの運用の形態ですね。

現場が好きな私からしたら、ちょっと複雑な気持ちではありますが。

まぁ全ての業務を中央で一括監視・管理できるかというと、やはり非常にクリティカルな状況・環境にある現場や、特殊な環境にある現場では、現地での作業・対応(飛行)が必須と思いますので、中央管理と現場対応の2極化が進むのではないかと思っています。

今までに無かった新しい社会インフラが立ち上がってきますので、今後に期待したいですね。

ホームページへ

ドローン登録システム(企業・団体)手続き解説

本日(1/7)国土交通省の無人航空機登録ポータルサイトにて、Phantom 4 Pro+およびMavic 2 Proの2機のドローンの機体登録が完了しました。

国土交通省のヘルプディスクは問合せが集中しているようですが、問い合わせのフィードバックなのか申請画面に関しても若干変更があったようですね。

私は、業務で使用しておりますので、『個人の方』ではなく、『企業・団体の方』で申請しました。『 企業・団体の方』 は法人番号または個人事業主管理番号が必須との事でしたので、gBizIDプライム(デジタル庁が提供している行政サービスID)の申請を行ってから申請をする事にしました。

(注意)gBizIDには、エントリー/メンバー/プライムと3種類がありますが、本申請ではgBizIDプライム(またはgBizIDメンバー)が必要です。エントリーとメンバーには書類審査はありませんが、プライム申請には印鑑証明書が必要で書類審査に約2週間の程度の期間が必要です。

gBizIDプライムが昨日登録完了しましたので、本日ドローン登録システムの申請を行いました。

1.アカウント登録

『個人』または『企業・団体』でアカウントを開設します。

無人航空機飛行許可申請(こちらもDIPS)でのアカウントとは別ですのでご注意ください。

私は、業務でドローンを使用している個人事業主ですので『企業・団体』で申請しました。

アカウントが開設できると、ログインIDが登録メールアドレス宛に送られてきます。

2.システムにログイン

ログインIDとアカウント開設時に設定したパスワードでログイン。

3.新規登録でドローンを登録

①本人確認方法選択 gBizIDプライムまたはgBizIDメンバーを取得している事が前提です。

②gBizIDにログイン メールアドレスとパスワードを入力。SMS認証を選択していると登録したスマホに送付されたワンタイムパスワードでログイン。

③所有者情報入力 gBizIDで登録した内容が取り込まれています。

④機体情報入力 メーカーより購入した標準機体であれば、製造者名(製造メーカー)、型式名、機体の種類はプルダウンで選択するだけでOKです。リモートIDの有無および改造の有無をチェック。

⑤使用者の情報 このツールで登録した使用者情報が読み込まれています。

⑥入力情報確認 所有者情報、機体情報、使用者情報を確認します。

⑦新規登録申請 以下のメッセージが出たら”OK”を選択すると、登録したメールアドレスにメールが送信されます。

⑧手続き完了 「各種手続き確認のお知らせ」メールのURLをクリックして認証を完了する。

4.手数料納付

「申請受付、手数料納付のお知らせ」メールが配信されたら、ログインして手数料を納付。

クレジットカード、ペイジー(Pay-easy)対応のATM、ペイジー(Pay-easy)対応のインターネットバンキングより納付することができます。

5.登録完了

登録が完了すると、申請状況詳細からドローンの登録記号が確認できます。

JU+10桁の数字(JU1234567890)この登録記号を機体に表示する事になります。

ホームページへ

親子でドローンプログラミング再開を延期

『親子でドローンプログラミング』のセミナー再開を9月19日(日)に予定しておりましたが、緊急事態宣言が9月末まで延長されました事を受けて、9月19日の開催を中止とさせていただきました。

10月3日(日)からの再開を予定しております。

10月3日開催分10月24日開催分まだ空きがございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

ホームページへ

ドローン練習応用編をYouTubeにUpしました

ドローン基礎練習の動画に続き、ドローン練習応用編を撮影しYouTubeにUploadしました。

今回のお題は、ピルエットです。ピルエットとは、バレーで片足のつま先立ちで回転する動きを意味する様です。

と言いましても、私がバレリーナの格好をして操縦するという事ではありませんのでご安心ください。

今回は、ピルエット直線飛行ピルエット旋回飛行360度ピルエットの練習風景を撮影しました。

ピルエット直線飛行:ドローンをゆっくりと回転させて直線上を飛行

ピルエット旋回飛行:ドローンをゆっくりと回転させて円を描いて旋回飛行

360度ピルエット:ATTIモードで風の影響を考慮しながらその場で360度回転

こう言った操縦技術は、ドローンによる空撮時や点検作業などで直接使う事はマズありません。しかし、万が一の事態に備えて、どの様な状況下でも安全・確実にドローンを飛行させるためには、必要かつ必須の操縦訓練だと考えています。

Hi-Toサービスでは、お客様のご要望ご予算に応じた最適のドローン個別指導を提供させていただきます。

まずはご相談ください。

ホームページへ

建設・測量生産性向上展に行ってきました

幕張メッセで5/12~14に開催されている『建設・測量生産性向上展』を見学してきました。

大型の建設機械などの展示がメインですが、測量などの分野では、ドローンの活用事例が結構ありました。

お世話になっている会社さんも何社か出展されていましたので、挨拶がてら見学をさせていただきました。

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(5月)

ドローンフィールド相模湖の5月の常駐日程をお知らせします。

【更新】日程が確定しましたのでお知らせします。Hi-Toサービスが常駐しない営業日も記載しておきます。

  • 5月6日(木)10時〜16時(17時)
  • 5月12日(水)(Hi-Toサービス不在日)
  • 5月14日(金)(Hi-Toサービス不在日)
  • 5月15日(土)10時〜16時(17時)
  • 5月17日(月)10時〜16時(17時)
  • 5月19日(水)10時〜16時(17時)
  • 5月22日(土)10時〜16時(17時)
  • 5月23日(日)10時〜16時(17時)
  • 5月24日(月)10時〜16時(17時)

※営業時間は16時までが基本ですが、当日の状況によっては17時まで延長が可能な場合もあります。

この度、『機体の持ち込みでの個別指導』、テーマを絞った『ワンポイントレッスン』の提供も開始しました。

ホームページへ

機体持ち込み個別指導始めました

個別指導を提供させていただいたお客様からアンケートで『ご自身の機体を持ち込みで個別指導が出来たらいいなあ』というご要望をいただきましたので、個別指導のメニューとして設定させていただく事にいたしました。即日提供開始!です。

ご要望いただいた方とは別に、同様のご希望がございましたので、先日(4/24)さっそく提供させていただきました。

お客様の機体で個別指導を提供させていただく場合も、私どもで契約しております事業包括保険の対象となりますので、対人・対物10億円の補償が適用されます。ご安心して、より高度なドローン操縦技術の習得にあたっていただけます。

ご提供させていただくにあたり、お客様のドローン操縦技術を確認させていただくため、最初の1回はMavic 2 Proのデュアルコントローラにてフライトしていただきます。それ以降につきましては、お客様の機体で、ご要望のメニューで個別指導を提供させていただきます。

今後も、お客様の声を反映させたサービスメニューの提供に努めて参ります。

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(4月)

4月の ドローンフィールド相模湖での営業予定日が確定しましたのでお知らせいたします。

  • 4月2日(金)10時~16時(17時)
  • 4月5日(月) 10時~16時(17時)
  • 4月10日(土) 10時~16時(17時)
  • 4月14日(水) 10時~16時(17時)
  • 4月16日(金) 10時~16時(17時)
  • 4月19日(月) 10時~16時(17時)
  • 4月24日(土) 10時~16時(17時)

※営業時間は16時までが基本ですが、当日の状況によっては17時まで延長が可能な場合もあります。

ドローンの操縦を体験してみたい方ドローンの操縦技術を向上させたい方など、あなたに合った内容ご予算ドローン個別指導を提供させていただきます。

ホームページへ

ドローンでお花見

ドローンフィールド相模湖でサクラ🌸の撮影をしました。

一般のお花見の方がいないので、安全にサクラの撮影ができますので、今年はドローンサクラ撮影会を企画したいと考えていました...。来年はぜひ実現したいと思います。

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(3月)

3月のドローンフィールド相模湖での営業予定日をお知らせいたします。一部営業日程に変更がありましたので更新します。

  • 3月7日(日)10時~16時
  • 3月8日(月)13時~16時
  • 3月9日(火)10時~16時
  • 3月10日(水)10時~16時
  • 3月11日(木)10時~16時
  • 3月13日(土)10時~16時
  • 3月18日(木)10時~16時
  • 3月29日(月)10時~16時
  • 3月31日(水)10時~16時
  • 8日は午後営業(13時~16時)です
  • 3月5日、3月15日(変更箇所)は貸切営業で一般の方の飛行はできません

ドローンの操縦を体験してみたい方ドローンの操縦技術を向上させたい方など、あなたに合った内容ご予算ドローン個別指導を提供させていただきます。

ホームページへ

LINE公式アカウント開設しました

12月に申込みをしていましたLINE公式アカウントの承認がやっとおりました。今後はLINEも活用してHi-Toサービスの情報発信を行います。

最初は『ドローン個別指導』『ドローン空撮』から開始していきますが、順次他のサービスも対象にしていく予定です。

現在”お得なクーポン”や”ドローンフィールド相模湖常駐日程”などを掲載しています。よろしかったら『友だち追加』をお願いします。

以下のアイコンをクリックするか、LINEの友だち追加からQRコードを読み込んでください。

友だち追加

 

ホームページへ

ドローンフィールド相模湖常駐日程(11月)

11月度の 『ドローンフィールド相模湖』の常駐日程をお知らせします。 なお、お客様のご都合に合わせて以下の日程以外でも平日であれば調整可能な場合がありますのでご相談ください。

  • 11月2日(月)10時~16時
  • 11月4日(水)10時~16時
  • 11月12日(木)10時~16時
  • 11月16日(月)10時~16時
  • 11月20日(金)10時~16時
  • 11月26日(木)10時~16時

ドローンの購入を考えている方、ドローンに興味がある方はぜひ『ドローン操縦体験』をお勧めします!まず体験してみましょう!!

ドローンスクールに通って資格は取得したけど、それ以降操縦していない方、ドローンの操縦技術を維持向上させたい方はぜひ『ドローン個別指導』をお勧めいたします。

あなたに合った内容で、あなたにあったペースでトレーニングを提供させていただきます。上記日程で『ドローンフィールド相模湖』にお越しください。

ホームページへ

ドローン個別指導(夜間飛行)動画を公開しました

ドローン個別指導(夜間飛行)の動画を作成し、YouTubeにUpしました。

お仕事で夜間にドローンを飛行させなければならない方が、国土交通省に許可申請をして、安全に飛行訓練を行う場所を確保など一通りの工程を進めるのは大変苦労される事と思います。

私どもでは、①屋内の体育館で夜間飛行訓練を行い、②国土交通省の許可申請のセミナーを提供して、許可が下りた時点で、③屋外のゴルフ練習場で夜間飛行を行うという、一環した教育訓練を少人数制の個別指導というカタチで提供させていただきます。

今回の動画では、① 屋内の体育館で夜間飛行訓練③屋外のゴルフ練習場で夜間飛行 のご紹介をさせていただきました。動画の最後にサービスカットもありますので、ぜひご覧ください。

ホームページへ

ALTA X 説明会イベントに参加してきました

Dアカデミーさんの主催する『ALTA X 説明会&デモ飛行イベント』に参加してきました。

15.9Kg /ペイロード、50分/最大フライト時間、95Km(実際には140Km位)/最大速度 という大型で高性能なドローンですので、実物を見るのがとても楽しみでした。

やはり大きくてとても迫力がある機体です。しかし、ジンバル等を外して、プロペラの支柱を折り畳むととてもコンパクト収まるので実際の運用を良く考えられていると感じました。

あいにくの小雨の状況でしたが、デモ飛行も見る事ができました。近日中に後継機種も発表されるようですので、そちらも楽しみです。

ホームページへ

ドローン個別指導(初心者向け)動画を公開しました

ドローン個別指導(初心者🔰向け)の動画を作成し、YouTubeにUpしました。まだ、ドローンを知らない方は、操縦が難しいんじゃないか?と思うかも知れませんが、今回の生徒役はドローンを初めて操縦した私の家内に担当してもらいました。

私どもでは『デュアルコントローラー方式』を採用しておりますので、全くの初心者の方でも安心かつ安全に操縦の練習に取り組んでいただけます。また、お客様のご要望に合わせた内容お客様のペースに合わせた操縦練習に取り組めるのも、『個別指導』のメリットです。

ご興味が湧いてきましたら、以下のホームページからお問い合わせ下さい。

今後、夜間飛行訓練の動画も編集予定ですのでお楽しみに!

ホームページへ

大人もドローンプログラミング

『親子でドローンプログラミング』は、小学生と保護者の方に2人1組のチームで参加いただいており、保護者の方には、・お子さんの目標達成のサポート、・お子さん新たな一面を発見する事をゴールに取り組んで頂いております。

保護者の方のなかには、お子さんよりも真剣に、そしてとても楽しそうにドローンを操縦したり、プログラミングの課題に取り組んでいる方もいらっしゃいます。

現状、4組の枠に空きもある事もございますので、大人のみでの参加希望される方にも開放させていただく事にいたしました。

9月6日(日)、20日(日)の開催については、親子2人1組での参加と合わせて、大人1人での参加も可能となります

ドローンを操縦してみたかった方プログラミングを体験してみたかった方は、ぜひこの機会に参加ください。

<日程>

9月  6日(日曜日13:30~17:30 4組の親子または大人

9月20日(日曜日13:30~17:30 4組の親子または大人

<参加費用>

6,000円/親子1組または大人1人

<開催場所>

会場:高尾の森わくわくビレッジ

ホームページへ

北茨城に空撮に行きました

Facebookで知り合いになった方の主催する、『北茨城に空撮に行こう!』ツアーに先日参加してきました。

2泊3日の工程で、最終日はあいにくの雨で撮影は出来ませんでしたが、2日間はとても内容の濃い空撮ができました。

日立灯台小貝ヶ浜きららの里伊師浜海岸高戸小浜磯原海岸水沼ダム小山ダム十王ダムと計9ヶ所で撮影を行う事ができました。撮影した動画は1分半程度の短編に編集しYouTubeにUploadしました。

普段はあまり見れない景色も多数ございます。ぜひご覧ください。

ホームページへ

ドローン所有者に登録義務 改正航空法成立

所有者の登録を義務付ける航空法改正案が17日、参院本会議で可決、成立した。ドローンは利用シーンの拡大に伴い落下事故や違反も増加傾向にある。機体情報を管理し、安全確保のルールを整備する。

法改正を受け、国土交通省は2021年末~22年始めに登録制度を導入する。航空法が規制対象とする200グラム以上のドローンの所有者は、氏名や住所、機種など国交省に申請し、個別の登録記号(ID)の通知を受ける落下事故が多いなど安全性に問題がある機種は登録を認めない。

IDは飛行時に機体にシールなどで表示する必要があり、登録せずに飛行させた場合は50万円以下の罰金か1年以下の懲役を科す。将来的にはドローンから電波発信される機体の情報を管理し、飛行中の機体を把握できるようにしたい考え。

以上の内容は、新聞(6/17)からの抜粋ですが、2019年には何と111件もの無許可飛行ドローンの摘発があったようです。私共Hi-Toサービスとしてもドローンに関わる仕事をしている者として、ドローンを飛行させる方々の意識の向上にも努めていきたいと考えております。

ホームページへ

親子でドローンプログラミング(6/14)開催しました

3月から開催を延期しておりました、『親子でドローンプログラミング』を、6月14日(日)にやっと開催する事ができました。3組の親子のみなさんに参加していただき、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

参加されたみなさんはドローンに大変興味があったようです。最初にコントローラでドローンを飛行させましたが、みなさんとても真剣に、そして楽しそうに取り組んでいらっしゃいました。保護者の方々も相当楽しそうに飛行させているように見えました。

本題であるプログラミングの課題では、覚えの早い小学生軍団は、それぞれの持ち味を生かして、とにかく早く完成させる者、みんなとは少し違った要素を入れて作成する者、あえて難しい課題に挑戦する者など、自由に活発にプログラミングに取り組んでいました。

予定では課題は2つ用意していましたが、時間が余ってしまったので、追加の自由課題も余裕で完成させてしまいました。小学生の吸収力の速さを実感しました。

参加された小学生は、『ドローンプログラミングのレベル1課程』修了証を授与させていただき、最後に、Telloを使って記念写真を撮って解散となりました。

『ドローンプログラミングのレベル1課程』 を修了された方は、夏休みに開催予定の 『ドローンプログラミングのレベル2課程 にチャレンジする資格を獲得されました。参加をご検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ早めにチャレンジください。

ホームページへ

モニター用シェード自作してみました

日差しがだいぶ眩しい季節になってきました。以前からモニターに日光が差し込んで見え難いと思っていましたので、緊急事態宣言の間に何かを工作をしたい!と思い立ち、ドローンのモニター用のシェードを自作する事にしました。

まずは、厚紙を切り取って型紙を作成し、大体のイメージを掴みます。この際の寸法はおおざっぱです。ちなみに、Phantom 4 Pro のモニターと、Mavic 2 Proのモニター(iPhone 7)の大きさは違いますが、型紙は一個でOKです。あと、Mavic 2 Pro用のiPad mini 5分も作成しますので、こちらは別な型紙を作成します。

近所のホームセンターで材料の買い出しです。シェードのメインである黒い板は、硬質塩化ビニール板を使います。その他、溝ゴム、黒いガムテープ、ハトメ工具、モニター上面部の抑え用に柔らかいゴム板、黒いゴム紐、そして研磨シートです。

型紙を元に、大きさを微調整しながら、塩ビ板をカッターで切り取ります。カットした板を研磨シートで、細かいキズを付けて曇らせます。ココが今回の工作の最大のポイントです。塩ビ板はツルツルしているのでこのまま組み立てると、返ってモニターが見にくくなってしまいます。

各塩ビ板の接合は、黒いガムテープを使用します。内側に一枚、外側は折り畳んだ状態で二枚のガムテープで接合します。そして、ゴム紐を通す穴を開けてハトメ加工します。

溝ゴムを塩ビ板の周りに接着して、ハトメ穴にゴム紐を通せば完成です。

3台分の完成。

ドローン個別指導に5つのメニューをリリース

皆様のご要望に応えて、ドローン個別指導に具体的な5つのメニューをリリースいたしました。詳細は、ホームページを参照ください。

以下のメニューは、別途ご案内の新型コロナウイルス感染対策を実施のうえ、本日以降提供可能な状況となっております。

⭐️ ドローン体験飛行 20分/1フライト 6,000円

ドローンを飛行させた事がない方向けコース。まずは、ドローン を体験してみてください。

⭐️ 初心者コース 20分x3フライト 17,500円(500円お得)

ドローンを飛行させた事はあるが、久ひぶりに飛行させる方や、ドローン の操縦を始めからしっかりと学びたい方向けコースです。

⭐️ 中級者コース 20分x3フライト 17,500円(500円お得)

ドローン の操縦に慣れている方で、技術をしっかりと身に付けたい方向けのコースです。

⭐️ 10時間養成コース 17,500円x飛行時間数 (最大9時間分の料金で10時間飛行可能

初心者コース又は中級者コースを受講済みの方など、国土交通省への申請に必要な10時間の飛行時間と操縦スキルを身に付けたい方向けコースです。

⭐️ 夜間飛行速習コース 46,000円

屋内(体育館)での夜間飛行の訓練及び、国土交通省への許可申請のセミナーを行い、許可承認が得られた後に、実際に屋外での夜間飛行を行い一貫した教育を提供させていただきます。お仕事で夜間飛行を行う必要のある方向けのコースです。

上記の各メニューは、・機体使用料・操縦指導費用・保険費用(対物対人10億円)を含みます

しかし、・飛行場所の使用料金(飛行場、体育館など)、・教室の使用料金を含みません。 お客様が用意された飛行場所等にても実施することは可能です。

詳細は、以下のリンクでホームページから確認ください。

ホームページへ

新たな仲間が加わりました

室内での『ドローン体験会』や『ドローンのプログラミング実習』のために、Telloを2機導入しました。

春の開催に向け準備を開始しています。興味のある方はもう少しお待ちください。

Telloとコントローラ

ホームページへ

DJIスペシャリスト

先日お知らせの通り、DJIの認定試験『DJIスペシャリスト』に合格いたしましたので、本日技能認定証明証とカードが配送されてきました。

今後もより一層の技術の向上、安全運航を念頭に活動して行きます。

ホームページへ

私の趣味

私の趣味について、ご紹介させていただきます。

私には、いくつかの趣味がありますが、まず最初にご紹介させていただくのは、飛ぶモノを操縦する事です。

中学生の頃のラジコン飛行機に始まり、高校生でハンググライダーを体験し、 大学時代は、航空部に入部して4年間グライダーで空を飛んでいました。

体育会でしたので、活動自体は厳しかったですが、飛んでいる時は辛さを忘れてしまうほど飛ぶことが楽しかったです。初めて一人で飛んだ時、30分滞空した時、真っ白でカッコいい単座機に乗った時など楽しい思い出がいっぱいです。

社会人になって、飛行する事から30年以上も離れていましたが、昨年、ハワイでセスナ機の体験操縦を行ってきました。やっぱり飛ぶのは楽しいですね。先ほど、その時のビデオを見返していました。

ビデオを簡単に編集しましたので、YouTubeにUpしました。

ドローンを飛ばしている時も、撮影よりも、つい飛行の方に重点を置いてしまいます。(笑)