親子でドローンプログラミング

☆プログラミングは難しい?

今年(2020年)から小学校でもプログラミング教育が始まるようですね。

プログラミングというと、難しい技術や知識が必要というイメージがあると思います。しかし、プログラミングの基本的な考え方(プログラミング的思考)は専門的な知識が無くても学ぶことができます。

例えば、『離陸』『上昇』『着陸』などの用意された【命令】ブロックを組み上げるようにつなげていくとドローンを離陸=>上昇=>着陸と飛行させることが簡単に出来ます。

実際に小学校のプログラミング教育で重視されているのはこのような『プログラミング的思考』を身に付ける事とされています。

今回実習で利用するのは、TELLO EDUというアプリケーションです。これは、お子さんが日々やっているゲームと同じような感覚で、プログラミングの実習が行えます。難しく考えずに”習うより慣れろ”という感じで取り組んでいただければと考えております。

ドローンの操縦とプログラミングを体験

☆セミナー内容

セミナーでは、みなさんが大変興味のあるドローンを飛行させる事から体験していただきます。そして、以下のステップで実習を行い、最後には各自で作成したプログラムでドローンを飛行させていただきます。

Step 1 コントローラ(送信機)を使ってドローンの操縦体験

Step 2 iPhoneのアプリ(TELLO EDU)でプログラミング実習

Step 3 iPhone上でプログラムの動作確認(疑似飛行)

Step 4 iPhone上のプログラムでドローン(実機)の飛行を確認


☆日程・開催場所など

各回ともに、先着4組(8名)様となっておりますので、お早めに申し込みください。

<対象

小学生(学年は問いません)とその保護者

<日程>

6月14日(日)よりセミナーを再開します。申込みは先着順となります。お早めに!

6月14日(日曜日13:30~17:30 残り1組

6月21日(日曜日13:30~17:30 4組の親子(8名)

7月 5日(日曜日13:30~17:30 4組の親子(8名)

<参加費用>

6,000円/親子1組 

<開催場所>

会場:高尾の森わくわくビレッジ

住所: 東京都八王子市川町55

交通:JR/京王高尾駅からバス、または車(駐車場あります)

http://www.wakuwaku-village.com/

<参加申込み>

参加の申込みはお電話または以下からお願いします。

☎050-5236-8648


<新型コロナウイルスの予防対策>

<会場>

  • 64㎡または109㎡の広さの教室を参加者8名+スタッフ2名の計10名で使用します。
  • 受け付け時に非接触式の電子検温計で体温を測定します。
  • 教室の入り口にはアルコール消毒スプレーを配備します。
  • 1時間に一度休憩時間を取り、室内の換気を行います。 

<機材>

  • スマートフォン等の機材は、事前に消毒を行います。
  • 机、椅子は使用する前に消毒を行います。

<参加者>

  • 当日来場前に自宅で体温を計測していただき、もし平熱よりも高い場合は参加を見合わせていただきます。
  • 受け付け時の検温で体温が高い場合は、再度体温計で検温を行い37℃を超える場合は、参加を見合わせていただきます。
  • 5月以降も日程を確保していますので、参加日程を振り替えていただきます。
  • ※キャンセル料金はかかりません。

<スタッフ>

  • スタッフに発症の疑いがある場合は、事前に伺っている緊急連絡先に連絡のうえ中止とさせていただきます。