ドローン空撮、ドローン個別指導


緊急告知:ドローン空撮無償提供!

先日、新型コロナ感染予防対策として、人の密を防ぐ為に観光地などで、キレイに咲いた草花が刈り取られている映像を見ました。せっかくキレイに咲いたのに、誰にも見られずに刈り取られて行くのは悲しいですね。😢

せめて、その美しい姿を映像に収めて、Stay Homeされている皆さんに届けられないかと思いました。

地方自治体観光協会などで、草花の除去作業を予定しているが、映像として残したいという方がいらっしゃいましたら、ドローンによる空撮を無償にて提供させていただきます。

ご連絡をいただければ、最短の日程でお伺いして空撮させていただきます。なお、YouTubeによる動画の公開も含めて対応は可能です。以下のお問い合わせよりご連絡ください。


☆ドローン個別指導

お客様のご要望にお応えして、以下のコースをご用意しました。その他、個別のご要望にも可能な限りお応えしますので、遠慮なくご相談ください。

⭐️ドローン体験飛行 20分/1フライト 6,000円

ドローンを飛行させた事がない方向けコース。まずは、ドローン を体験してみてください。

  • 使用機体:DJI社製 Mavic 2 Pro
  • デュアルコントローラで操縦するので安心・安全
  • 機体使用料を操縦指導費用を含みます
  • 保険費用を含みます(対人・対物 10億円)
  • 飛行場所の料金が別途かかります(ドローンフィールド相模湖:2,000円、わくわくビレッジ体育館:16,500円)

⭐️初心者コース 20分x3フライト 17,500円(500円お得)

ドローンを飛行させた事はあるが、久ひぶりに飛行させる方や、ドローン の操縦を始めからしっかりと学びたい方向けコースです。

  • 使用機体:DJI社製 Mavic 2 Pro
  • デュアルコントローラで操縦するので安心・安全
  • 2フライト目からは状況により単独での飛行も可能
  • 機体使用料を操縦指導費用を含みます
  • 保険費用を含みます(対人・対物 10億円)
  • 飛行場所の料金が別途かかります(ドローンフィールド相模湖:2,000円、わくわくビレッジ体育館:16,500円)

⭐️中級者コース 20分x3フライト 17,500円(500円お得)

ドローン の操縦に慣れている方で、技術をしっかりと身に付けたい方向けのコースです。

  • 使用機体:DJI社製 Mavic 2 Pro /DJI社製 Phantom 4 Pro +
  • 1フライト目はMavic 2 Proをデュアルコントローラで操縦
  • 2フライト目からは状況により単独での飛行も可能
  • 2フライト目からは状況によりPhantom 4 Pro +の選択も可能
  • 機体使用料を操縦指導費用を含みます
  • 保険費用を含みます(対人・対物 10億円)
  • 夜間飛行許可承認済の方は、エースガーデンも選択可能
  • 飛行場所の料金が別途かかります(エースガーデン:2,000円、ローンフィールド相模湖:2,000円、わくわくビレッジ体育館:16,500円)

⭐️10時間養成コース 17,500円x飛行時間数 (最大9時間分の料金で10時間飛行可能

初心者コース又は中級者コースを受講済みの方など、国土交通省への申請に必要な10時間の飛行時間と操縦スキルを身に付けたい方向けコースです。

  • 使用機体:DJI社製 Mavic 2 Pro /DJI社製 Phantom 4 Pro +
  • 1フライト目はMavic 2 Proで操縦
  • 2フライト目からは状況によりPhantom 4 Pro +の選択も可能
  • 機体使用料を操縦指導費用を含みます
  • 保険費用を含みます(対人・対物 10億円)
  • 夜間飛行許可承認済の方は、エースガーデンも選択可能
  • 飛行場所の料金が別途かかります(エースガーデン:2,000円、ローンフィールド相模湖:3,500円、わくわくビレッジ体育館:16,500円)

⭐️夜間飛行速習コース 46,000円

屋内(体育館)での夜間飛行の訓練及び、国土交通省への許可申請のセミナーを行い、許可承認が得られた後に、実際に屋外での夜間飛行を行い一貫した教育を提供させていただきます。お仕事で夜間飛行を行う必要のある方向けのコースです。

  1. 屋内夜間飛行訓練 20分x3フライト :高尾の森わくわくビレッジ
  2. 許可申請セミナー 60分x2 :高尾の森わくわくビレッジ
  3. 屋外夜間飛行訓練 20分x3フライト :エースガーデン
  • 使用機体:DJI社製 Mavic 2 Pro /DJI社製 Phantom 4 Pro +
  • 1フライト目はMavic 2 Proで操縦
  • 2フライト目からは状況によりPhantom 4 Pro +の選択も可能
  • 機体使用料を操縦指導費用を含みます
  • 保険費用を含みます(対人・対物 10億円)
  • 教室の料金が別途かかります(わくわくビレッジ教室:5,000円)
  • 飛行場所の料金が別途かかります(エースガーデン:2,000円、わくわくビレッジ体育館:16,500円)

デュアルコントローラ

※デュアルコントローラとは、指導者がマスター送信機練習者がスレーブ送信機を持ち操縦訓練を行います。練習生が誤った操作を行っても、指導者のコントローラで復旧操作を行う事がでるので安全・安心です。


☆ご要望にお応えします

ご要望とご予算をお聞かせください。ご予算の範囲で最適な個別指導を提案させていただきます

<個別指導のその他の例>

お客様先作業現場などに出張して個別指導の提供全国どこでも出張します

経験者を対象夜間飛行目視外飛行の操縦訓練等を個別指導で提供

・あなたの苦手を補強し、技術に磨きをかける個別指導を提供

・ご指定の機材(機体、カメラ)による撮影

一度身に付けた技術でも、定期的に操縦訓練をしていないと維持できません。定期的な練習も重要です。

※機体をお持ちで無い方には、Mavic 2 ProまたはPhantom 4 Pro + の機体を貸出しトレーニングを行います。(機体のレンタルのみは行っていません)


『お問い合わせ』、『お見積り』はこちらから


<新型コロナウイルスの予防対策>

<会場>

  • 屋外、体育館、教室(64㎡、109㎡)を最大でスタッフ2名、訓練生2名の計4名で使用します。
  • 会場では非接触式の電子検温計を配備し検温を行います。
  • 会場にはアルコール消毒スプレーを配備します。
  • 1時間に一度休憩時間をとり、体育館、教室では換気を行います。

<機材>

  • 使用するコントローラ、トランシーバなど各機材は、事前に消毒を行います。
  • 指導者は、ポータブル拡声器を使用して2m以上の距離をとり訓練生に指示を行います。
  • デュアルコントローラにて訓練を行う時は、指導者および訓練生はトランシーバを装着し、2m以上の距離をとり訓練を行います。

<参加者>

  • 当日来場前に体温を計測していただき、もし平熱よりも高い場合は参加を見合わせていただきます。
  • 会場にて、非接触式の電子検温計にて体温が高い場合は、再度体温計で測定いただき、37℃を超える場合は参加を見合わせていただきます。

<スタッフ>

  • スタッフに発症の疑いがある場合は、事前に伺っている緊急連絡先に連絡のうえ中止とさせていただきます。

Hi-Toサービス イメージビデオ

☆ドローンによる動画・写真撮影

<撮影例>

・ゴルフ場のコース紹介動画撮影

・イルミネーションライトアップ等の動画撮影

・観光名所などのPR用動画撮影

・ソーラーパネル等の状態点検等の動画撮影

<価格例>

交通費(撮影現地までの交通実費をご請求させていただきます)

①静止画撮影 1回の飛行(20分程度)写真:5カット目安 /20,000円~

②動画撮影  1回の飛行(20分程度)録画:5分目安 /30,000円~

・スライド作成、ビデオ編集などは別途費用がかかります。

上記価格は目安です。お客様のご予算の範囲でご提案をさせていただきます。ご要望をお聞かせください。

対人・対物賠償保険に加入していますので、万が一の事故の保証もご安心ください。

<飛行許可申請など>

※1.国土交通省に申請を行い、「人または家屋が密集している地域の上空」、「夜間飛行」、「目視外飛行」、「人または物件から30m以上の距離が確保できない飛行」について許可承認を取得しています。

※2.飛行する場所によりましては、地方自治体その他の関係省庁などへの申請・許可承認が必要な場合がございます。その場合は、許可申請が降りてからの対応可否判断となりますので、予めご了承ください。


『お問い合わせ』、『お見積り』はこちらから


☆機体のご紹介

DJI Phantom 4 Pro +

  • 重量:1,388g
  • 最大スピード:72 Km(Sモード)
  • 最大飛行時間 :約 30分
  • カメラ:2,000万画素(1 “CMOS センサー)
  • 動画:4K動画撮影可能
  • 障害物検知:5方向(前方、後方、下方、左、右)

DJI Mavic 2 Pro

  • 重量:907g
  • 最大スピード:72 Km(Sモード)
  • 最大飛行時間 :約 31分
  • カメラ:2,000万画素(1 “CMOS センサー)
  • 動画:4K動画撮影可能
  • 障害物検知:全方向(前方、後方、上方、下方、左、右)
  • APAS(Advanced Pilot Assistance Systems)を装備

Ryze Tech Tello

  • 重量:80g
  • 最大スピード:8 m/sec
  • 最大飛行時間 :約 13分
  • カメラ:500万画素
  • 動画:HD720p30
  • 内蔵機能:距離計、気圧計、LED、ビジョンシステム

☆ドローン関連情報

国土交通省: 無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

(A)空港等の周辺の空域(B)地表又は水面から150m以上の高さの空域(C)人口集中地区の上空 は、国土交通省の許可なく飛行する事はできません。

・最新情報・飛行ルールの対象となる機体・許可が必要となる空域など・申請手続きについて・飛行実績の報告について、等の情報が記載されています。ドローンの飛行を行う方は必ず最新の情報を確認しましょう。


国土交通省:ドローン情報基盤システム(DIPS)

無人航空機の飛行許可申請をインターネット経由で行うことができます。

「飛行許可が必要となる空域の飛行」「夜間飛行」「目視外飛行」「人または物件から30m以上の距離が確保できない飛行」 等を行う場合は事前に許可申請が必要です。


国土交通省: ドローン情報基盤システム(飛行情報共有機能)

有人航空機と無人航空機無人航空機間における安全確保のため、双方で必要となる飛行情報を共有するためのシステム。実際に飛行する前に、飛行する空域や時間などを登録しておきます。


国土地理院: 地理院地図

飛行を行うとする空域にどのような制限があるのかを確認することができます。


総務省: 小型無人機等飛行禁止法

小型無人機等飛行禁止法(国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等、外国公館等及び原子力事業所の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律)に基づく対象施設の敷地等の指定について

対象施設周辺地域の上空においては、小型無人機等の飛行が原則として禁止されています。 ※200g未満のトイドローンも禁止対象です。


Mavic 2 の情報はこちら